暖かな気候が続き、雪不足で大丈夫かと心配していましたが、12月中旬ごろ大雪が降って、全コース滑走可能になりました。
妙高高原赤倉温泉スキー場は、3つのスキー場が合体して出来たスキー場で、コースは合計32本もあり、一日では回りきれないほどです。ボード全面OKですが、スキーを楽しむ人も少なくありません。
天候によっても変わると思いますが、雪質はちょっと重たい感じがしました。しっかりワックスを塗っていけば大丈夫だと思います。
大きなスキー場故、共通リフト券のほかにエリア別リフト券もあります。今回は旅行パックにリフト券も含まれていました。
赤倉まえやまエリアのリフトにはフードが付いているのですが、くまどーエリアのリフトにはフードが付いていませんでした。悪天候の時は、ロープウェイもあるのでまえやまエリアがいいと思います。

12月29日(月) 快晴→雪
12月30日(火) 雨or雪


赤倉温泉スキー場データ
http://www.akakura-snow.com

規模
・コース・・・32本
・リフト数・・・28基
・標高差・・・740〜1500m
・最大斜度・・・32度
・最高滑走距離・・・4500m
スノーボード全コース滑走可能

アクセス
・上信越道 妙高高原ICより5km
・JR妙高高原駅より5km

 

高速 一般道 赤倉セントラルホテル
上信越道。道に雪はありませんでした。 国道18号。こちらも雪は少なめ。 今回泊まった赤倉セントラルホテル
ホテルと言うよりは民宿。宿泊客が多いらしく対応が事務的でサービスも△。
Uスケと愉快な仲間達 ヨーデルゲレンデ クワッドリフト
赤倉くまどーエリアにあるヨーデルゲレンデ。  ヨーデルスーパークワッドリフト付近。 年末でしたがリフトはそんなに混雑していませんでした。
ヨーデルロッジ ヨーデルチビッコスノーパーク 悪天候
レストラン「ヨーデルロッジ」
周辺には軽快なヨーデルの音楽が流れています。
ヨーデルチビッコスノーパーク。
彼らはもういいオトナなんですが・・・・。
2日目はあいにくの悪天候でしたがさらさらの柔らかい雪が積もって転んでも痛くない状態でした。
悪天候 チャンピオン第6リフト 赤倉セントラルホテル正面
赤倉まえやまエリアのチャレンジコース(たぶん・・・)。
フワフワした雪はステップインのブーツ底に詰まって大変・・・。

チャンピオン第6リフト。山頂に通じるリフトで一人乗り。

赤倉セントラルホテル正面
ネットで見るとイケてるホテルなんだけど実際は・・・。まるで某工業大学の入学案内パンフレットのよう。
ホテル室内 雪に埋まった車 バッテリーが上がった車
ホテル室内はこんな感じ。冷蔵庫、テレビ、ヒータ、タオル(手ぬぐい)、歯ブラシ完備。お茶無料。バスタオル、浴衣はオプション。写真提供:U介 万が一車が雪に埋まって出られなくなっても、ホテル完備のフォークリフトで救出してくれます。 バッテリー上がりまでは面倒見てくれません。携帯で#8139に電話し、JAFを呼びましょう。で、電話して来たのはJAFの下請けの方でした。