Posted By assy

民放連 ラウドネス運用規準(T032)2012年10月に適用開始

日本民間放送連盟は11月14日、テレビ番組やCMの新たな音量評価指標である「ラウドネス」の運用規準を、2012年10月1日から適用することを決定した。
CMになると急に音量が大きくなったり、チャンネル間での音量差のバラツキを、新たな評価基準の「ラウドネス値」で測定し、均一化を図っていくという基準。
デジタル放送になって「音量差」の問題が顕著になってきたので視聴者に優しい放送をすることが同規準制定の目的らしいけど、基準の制定には、おそらくテレビなどの受信機側で音をいぢられたくない制作者側の意向も見え隠れしている。
テレビ側で音を均一化するのは技術的に簡単だろうけど、作り手の意図しない「音」に変えてしまうのに強い抵抗感を持つエンジニアも多く、先手を打ったという見方もある。
とにかく、来年10月からはリモコン片手にテレビの音量差に悩まされる日々ともお別れ?

Post a Comment

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Tags Comment Meta:
RSS Feed for comments
TrackBack URI