Archive for the Category: ' 映画 '

レイトショーで映画『トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1』を見てきた。トワイライトサーガシリーズの最終章だけど、前後半の2本立てになっており、今回はその前編が公開された。
どうしても2月中に見たかったので、早々に仕事を切り上げて何とかレイトショーに間に合わせた。
内容はググってもらうとして、前後半に分かれるのは、作品に対する集中力が切れるのであまり好きではない。後編は年末に公開らしいけど、それまでに前半の内容を忘れそう・・・。

夜勤明け。
午後から髪を切った後、ちょっとだけ仮眠を取って、レイトショーでトム・クルーズ主演の『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』を見てきた。普段は日本語字幕派なんだけど、今回は、祝日でしかも3連休初日ということもあり多少でも空いていそうな日本語吹き替え版を見た。
内容はググってもらうとして、ざっくり書くと、「ロシアの核ミサイルを止める」話。
ロシア、ドバイ、インドと複数の国が舞台となっており、その中でも世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」のあるドバイが印象的だった。
一度ドバイに行っていたいなぁ。

Posted By assy

映画「コンテイジョン」

ワーナーマイカルシネマズ大日で映画「テンテイジョン」を見てきた。いつもは値段が安いレイトショーばかりを利用するんだけど、モバイル会員向けに1300円キャンペーンをやっているので9:20からの朝一の上映で見た。
新種の伝染病が世界に蔓延していくという話なんだけど、そもそもタイトルの「コンテイジョン」とは「接触伝染」とか「伝染病」を意味するんだとか。
未知のウィルスが蔓延して人々がパニックに陥る・・・という良くある「ネタ」だけに目新しさはないものの、結構現実感のあるエピソードに仕上がっているのでドキュメンタリーっぽい感じで見られる。
それにしてもキャストの中にマトリックスやCSIでお馴染みの「ローレンス・フィッシュバーン」がいるんだけど、どうしてもCSIのイメージが強く「ラングストン教授」にしか見えなかった・・。

今年12月3日に公開(富山は11月19日先行公開)される映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」の試写会へ行ってきた。
昨年公開された「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の第2弾にあたる作品で、ストーリー的には全く繋がりのない別作品となっているので、第1弾を見たことないけど全然問題なかった。
作品は富山が舞台で、比較的穏やかでほんわか系の作品に仕上がっている。第2の人生を歩み出す夫婦の物語で、「大人向け」の作品に仕上がっており、若い子には刺激が足りないかもしれない。
富山を舞台にしているだけあって描写はとてもきれいだった。
定年を1ヶ月後に控えたある日、出産を機に辞めた看護師の仕事を再開したいと妻(余貴美子)に言われて、夫(三浦友和)が大反対するんだけど、反対する理由が全然分からず、共感できなかったが、見終わった後は自分の人生についてしみじみ考えさせられた。
最近のガチャガチャした映画はちょっと・・・と言う人なんかには特にオススメ。正月映画に是非どうぞ。

Posted By assy

映画「コクリコ坂から」

今更ながら、映画「コクリコ坂から」を見てきた。
さすがはジブリ映画、派手な演出や特殊効果などは無いものの、いい意味で期待を裏切らず安心して見ていられる。
ジブリお得意の古き良き日本を心地よく描いており老若男女問わず楽しめると思う。
ただ、声優陣が豪華すぎて、役とのギャップを感じてしまったのが残念。

Posted By assy

109シネマズのIMAX

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を見てきた。
今までワーナーマイカルでRealD方式の3Dしか見たことがなかったので、今回はちょっと遠出して箕面にある109シネマズでIMAX方式の3Dを体感してみた。
IMAXは特別興行のため各種割引(レイトショーやレディースデーetc)は一切使えないらしく、前売り券も例外ではなく、前売り券を持って行ったのに900円もの差額を請求された(3D料金含む)。要は当日券を買っても前売り券を買っても支払う総額は一緒なので、前売り券を買った意味が全くなかった。
で、肝心のIMAXは近所のワーナーマイカルと比べると臨場感があり、確かに高音質、高画質で優れているように感じた。
映画のタイトルによってはIMAXで見てもいいかなって思うけど、正直、普段はワーナーマイカルのレイトショーで十分かな。
映画の内容は可もなく不可もなくでした・・・。

Posted By assy

アイ・アム・ナンバー4

「アイ・アム・ナンバー4」を見てきた。
特殊な力を持つ地球に暮らす9人の異星人“ロリアン”が、彼らを根絶しようと襲ってくる異星人“モガドリアン”と対決していく物語。
正直、可もなく不可もなくといったところで、テレビドラマでもいいんじゃない?っていうような内容だった。
異星人が地球で身を隠しながら暮らしているという設定がどうしても「ヤング・スーパーマン」と被ってしまって、今ひとつストーリーに集中できなかった。
プロローグ的な感じで終わっているので続編を意識しているのかもしれないけど、大ヒットの予感もないし、続編は難しいんじゃないかな?

Posted By assy

SUPER 8

スティーヴン・スピルバーグがプロデューサーとして参加したことでも有名な「SUPER 8/スーパーエイト」を見てきた。
乱暴な言い方をすればエイリアンが大暴れする映画だけど、ストーリーはともかく、なかなか面白かった。
ちなみに「スーパー8」とは、動画用フィルムの規格だそうた。

Posted By assy

レイトショー

ワーナーマイカルシネマズ大日のレイトショーで「ツーリスト」を見てきた。
ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演のロマンチック・ミステリ-。
アンジェリーナ・ジョリーがフェロモンたっぷりでオトナの雰囲気がすごい漂っていた。イタリアの街並みもとてもきれいで良くも悪くも見やすい映画だった。

Posted By assy

J:COMのVOD初体験と映画

夜勤明け。
会社帰りにTSUTAYAで「ウォール街」という映画を借りたかったんだけどレンタル中だったので仕方なくそのまま帰宅。映画「ウォール・ストリート」を見る前にどうしても前作にあたる「ウォール街」が見たかったのでJ:COMのVODで探してみたらSD画質の24時間315円というお求めやすいお値段であったので、使ってみることにした。画質は、動きの激しいシーンでブロックノイズが若干気になる程度で、ほぼDVD並。さすがにJ:COMケーブル経由だけあって、ストリーミングにありがちな止まったり破綻したりということはなかった。
一時停止や巻き戻しなどのリモコン操作も可能だけど、反応はいまいち。タイムラインの表示がないので再生位置や残時間が分からないのが残念。アクトビラだとタイムラインが出てくるのでその辺は見習ってほしい。STBから出力されるアナログ映像にはコピー不可信号が付与されているためDVDレコーダなどでの録画は不可能。機会があれば、今度は是非HD番組も試して見たいところ。

何はともあれ、無事「ウォール街」を見られたので、さっそくワーナー・マイカル・シネマズ茨木のレイトショーで「ウォール・ストリート」を見てきたが、やっぱり「ウォール街」を見ておいて正解だった。前作を見ていなくても楽しめると思うけど、やっぱり前作がらみのシーンなどもあるので、是非「ウォール街」を見てから行くべきだと思う。