Archive for the Category: ' CATV '

Posted By assy

J:COMチャンネルHD

4月2日よりJ:COMチャンネルHDが放送開始した。
ケーブルテレビによる自主放送の2つめのチャンネルで、リモコンIDは12。物理チャンネル19chで放送されており、地デジが映るテレビがあれば専用のSTBなしでも見られる。
もともと放送中のJ:COMチャンネルはSD3チャンネルのまだら放送をしているから、実質4ch分の放送をしているわけだけど、そんなに必要なのかな?

Posted By assy

区域外再送信「大臣裁定答申」

第12回情報通信行政・郵政行政審議会有線放送部会が2011年6月20日に開催され、よさこいケーブルネットと山口ケーブルビジョンから申請された再送信同意に係る裁定に対する答申を出した
山口ケーブルからの申請は「すべて同意すべき」と判断されたが、よさこいケーブルからの申請は「同意すべきとは認められない」と判断された。
判断基準は地域の繋がりと電波のスピルオーバーの状況などから判断された結果らしく、よさこいケーブルネットは大臣裁定で初の「不同意」の事案となった。
今回の決定に関して民放連は、高知県の「不同意」は歓迎しているが、山口県の事案で再送信が「同意」されたことについて、「無秩序な区域外再送信」を容認すれば、民放局の存立基盤が危うくなるとして「法的措置も含めて、今後の対応を検討」するとの会長コメントを発表したが、相変わらず他力本願なところは何とかならんのかな?
そんなんで潰れるならとっとと潰してしまえ!

Posted By assy

地元のケーブルテレビ

地元のケーブルテレビで、今回加入したのは、地デジコース(945円)というケーブルだけを布線してSTBを設置せず、テレビやレコーダは今使っているモノをそのまま使うタイプ。
で、さっそくキー局のネット配信時間に地元静岡局と愛知局を見比べてみたけど、1局を除き愛知局の方が若干遅延が多かった。おそらくCATVが受信している本宮山中継局がサテライト局だからではないかと思う。(東芝マスターは遅延量が少ないので1局は愛知側が東芝マスターで静岡側がNECマスターという組み合わせではないかと推測する。)
愛知の局はテレビ愛知とCBCを除いてデータ放送の天気予報に静岡が表示されない。あくまで東海3県のみの天気しか配信してない模様。
それにしてもCATVの愛知波受信点はどこなんだろう?

Posted By assy

CATV接続工事

ケーブルテレビの自宅引き込み工事のため実家へ帰省。
先日のCATV工事では保安器までしか終わっておらず、その後の宅内引き込みは僕担当。
地元のCATVはBSがパススルーではないので、保安器の出力にBSを混合して、各部屋に分配するという作業を行った。
今回のポイントは、「全端子電流通過型」の分配器を用いて各部屋からBSアンテナへ給電させる点と、その電源を流用してBS/CS用ラインブースターを動作させ、且つ、CATVとBS混合機でCATV保安器向けの電流をカットする点など。ただ、保安器は電流を送ってもそこでカットしてくれるからCATV網には逆流しないらしいのでそこまで気にする必要は無いみたい。
当初、CATV工事下見打ち合わせ時に担当者から2分配以上する場合はブースタを入れた方がいいって言われたので、BS電源で動作するブースターを探したけど、その会社の担当者さんはCATVは信号が強いから要らないはずってアドバイスをもらったので、まずは入れずに試したところ、地デジ、アナログ共に全部屋全く問題なしだった。
静岡6波(NHK含む)、愛知5波、CATV自主放送1波の計12ch受信できるようになり、リモコン番号は静岡局をメインに、愛知局を空き番号へ割り振った。
なんだかんだで1日がかりの作業になった。

Posted By assy

ミドリ電化

会社帰りにミドリ電化でアンテナケーブルの末端につけるFコネクタ用の金具を数点購入した。
ケーブルとコネクタを固定する圧着用のリングだけ売っているのが新たな発見だった。あのリングが無くてタイラップで固定したりしていたのですごく助かる。たまには、家電量販店も覗いてみるもんだね。

久しぶりにCATVのHDR(TZ-BDW900J)の設定メニューをいじっていたらホームサーバ機能(DLNA設定)が出来るようになっていた。
4月にソフトウェアのバージョンアップがあったようで、知らぬ間に機能が使えるようになっていた。
早速REGZAでDLNA機能を使ってみたけど、REGZAがH.264に対応していないのでDRモードで録画した番組しか再生できなかった。でもうまく使えば便利そう。

Posted By assy

CATV工事

実家のCATV工事があった。
近くまで来たから今日工事をやりたいって業者から電話があり、留守でも構わないというのでOKをした。
工事完了のサインとかも一切要らないそうで、どんな管理をしているンだろう?

Posted By assy

J:COM、テレビでMBSラジオを再送信

J:COMとMBS(毎日放送)は、J:COMの自主放送チャンネル「J:COMチャンネル」で、2011年秋からラジオ放送の再送信サービスの実証実験今年9月からを実施するらしい。
実験エリアはJ:COM 大阪セントラル(北区、中央区、都島区、城東区、東成区、鶴見区、旭区、東淀川区、淀川区の9区)とのことで、残念ながらウチはエリア外。
データ放送の音声送信機能を使うそうで、リモコンの「d」ボタンを押してデータ放送画面を出して聴くらしい。
自主放送の音声はどうなるんだろう??

Posted By assy

J:COM北河内のデジアナ変換開始

6月2日よりJ:COM北河内でデジアナ変換が開始された。
と言うわけで、我が家では一足早くアナログ放送が見られなくなった。(正確にはKBS京都だけはデジアナ変換しないのでアナログのままだけど。)

Posted By assy

CATV加入

浜松ケーブルテレビ(ケーブル・ウィンディ)で5月から愛知県の民放地上波デジタル放送の区域外再送信が開始したので、加入することした。再送信期間は、2年間という期限付きなので延期されることがなければ、愛知波の停波を持って解約するつもり。
月額945円の地デジコースという、地上波視聴だけのコースで、STBを設置しないので専門チャンネルは一切映らない。
工事費を安く上げるのとアンテナを単純にCATVに置き換えるつもりなので、CATVの工事は電柱から保安器まで同軸を引き込むだけの最低限にしてもらった。(工事日はまだ未定。)責任分界点は保安器までで、僕が保安器まで信号を取りに行くことにしたので、宅内共聴は一切工事の範囲外。なのでアンテナに繋がっている同軸を保安器につなぎ替える作業は僕担当。
契約書を書くためだけに帰省したけど、今度は工事立ち会いと同軸をつなぎ替えるためにまた帰省しないといけない。